研修ビジョン

 

 

 

■豊かな自治を担う職員の育成をめざして

 

 人口減少社会の到来と厳しい財政状況の下で、住民の価値観は多様化し、社会のグローバル化や情報化などが急速に発展しています。
 このような環境の中で、地域主権型改革が推進され、新たな時代の中で自治体はその機能や役割を大きく変容させることが求められます。そのため、自治体改革の担い手として期待される職員の人材育成が大きな課題となっています。
 年々厳しさを増す行財政環境の中にあって、自治体行政を支えるのは「人材」であり、自治体の能力は「人材」の質と量できまります。
 千葉県自治研修センターは、県内市町村職員のための広域共同研修機関として、県内市町村に「豊かな自治」が育まれるよう、市町村職員の研修を実施するのみでなく、人材育成に関する情報センターとして、職員の意識改革や研修に関するアドバイスなど、いろいろな面から人材育成に貢献していくことをめざします。

 

 

 

T 豊かな自治の営み

U 基本理念

V 求められる職員像

W 事業体系