研修の心得

研修生へ

<参加する前に>

研修に専念できるよう、仕事の調整や健康管理に留意し、ベストの状態で研修に臨んでください。

「研修で何を得るか」など目的を持ち、必要に応じて事前学習をしてください。

実施要綱で研修の目標、内容、日程等を確認してください。

印鑑、筆記用具をはじめ、必要な携行品をご確認ください。

<受講中は>

研修会場へは余裕をもって到着するよう心掛けてください。開始時刻の5分前までには着席してください。

<研修終了後は>

研修の成果を職場でいかすよう自己研さんに努めてください。

 

 

 所属長の皆様へ

 

当該職員の仕事等について、その職員が研修に専念できるよう調整をお願いします。

受講前に研修の目的や所属長としての期待などを伝え、意欲をもって研修に参加するよう指導してください。

研修で得た知識、効果等について話し合う機会をもち、その成果をどのように職場で生かしていくか等、助言をしてください。

研修で得た知識や情報について、職場内で共有化を図るなど、その活用に努めてください。

「人材育成は職務である」ことを十分認識し、大所高所から職員の能力開発に取り組むようお願いいたします。

 

戻 る